.hito project

2013.4.27 - 5.3

2013.4.27 - 5.3 に恵比寿で「unframe」というグループ展を行い「.hito」(ドットヒト)という作品を制作した。「.hito」は、ヒトをどこまでデータとして捉えられるかというスタディである。会期中に来場したユーザーは2台のKinectで撮影され、「.hito」 ファイルという独自拡張子としてサンプリングされた後、 保存、インターネットへのアップロード、SNS での拡散を経て、あらゆる形式で再構築される。
この展示では2台のKinectをユーザーの前方左右45°の位置に配置し撮影する。そのデータをリアルタイムに3D空間上でポイント合成した後、1つのオブジェクトとして再生成を行う。それらは体験者の前に映像として映し出されると共に、生成されたオブジェクトから3Dデータ(obj, stl, hito)、アニメーションgif、静止画pngとして書き出され、サーバーにアップロード、データベースに保存される。こうして集まったデータにはアップロード時に撮影された日付とIDが割り振られ、そのIDを元に自動増殖するウェブサイトを合わせて公開した。

WEB
http://hito.rettuce.com/
BLOG
http://blog.rettuce.com/creative/inside_hito-project/

<<

© rettuce.com